「民法入門問題」タグの記事一覧(2 / 4ページ目)

民法入門問題29|売買・瑕疵担保責任

|公開日 2017.6.25 【平成4年 問5】の問題です。 【問 題】 Aは、B所有の土地建物をBから買い受け、その際「Bは瑕疵(かし)担保責任を負わない」旨の特約を結んだが、その土地建物に隠れた瑕疵が存在して、契約を […]

民法入門問題28|売買・担保責任

|公開日 2017.6.24 【平成8年 問8】の問題です。 【問 題】 AがBから建物所有の目的で土地を買い受ける契約をしたが、AB間に担保責任に関する特約はなかった。この場合、民法の規定及び判例によれば、次の記述のう […]

民法入門問題27|契約の解除

|公開日 2017.6.24 【平成17年 問9】の問題です。 【問 題】 売買契約の解除に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。 1 買主が、売主以外の第三者の所有物であることを知りつつ […]

民法入門問題26|同時履行の抗弁権

|公開日 2017.6.24 【平11年 問8】の問題です。 【問 題】 同時履行の抗弁権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 宅地の売買契約における買主が、代金支払債務の弁済 […]

民法入門問題25|弁 済

|公開日 2017.6.24 【平成5年 問6】の問題です。 【問 題】 AのBからの借入金100万円の弁済に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 Aの兄Cは、Aが反対しても、B […]

民法入門問題24|債権譲渡

|公開日 2017.6.23 【平成12年 問6】の問題です。 【問 題】 Aが、Bに対して有する金銭債権をCに譲渡した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 譲渡通知は、A […]

宅建 民法過去問黙示録の特色

|公開日 2017.5.13|最終更新日 2018.2.16 民法はむつかしくありません はじめての人 苦手な人 コツがあります 1 民法で6点以上をとるための専門ブログ 当ブログ[宅建 民法過去問黙示録]は、民法をはじ […]

民法入門問題23|連帯保証

|公開日 2017.6.23 【平成7年 問3】の問題です。 【問 題】 AのBに対する債権 (連帯保証人C) の時効の中断に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1 AがCに対して […]

民法入門問題22|保証債務

|公開日 2017.6.22 【平成6年 問9】の問題です。 【問 題】 Aは、BのCに対する1,000万円の債務について、保証人となる契約を、Cと締結した。この場合、民法の規定及び判例によれば、次の記述のうち誤っている […]

民法入門問題21|連帯債務

|公開日 2017.6.20 【平成3年 問6】の問題です。 【問 題】 A及びBは、Cの所有地を買い受ける契約をCと締結し、連帯して代金を支払う債務を負担している。この場合、民法の規定によれば、次の記述のうち誤っている […]

ページの先頭へ